© 2017 KUNIMI ART SOCIETY

手島 寛子  Hiroko Teshima

​陶芸

略歴

1941年 東京生まれ

名古屋で15年間学生時代を過ごす

​別府で自営業30年、やがて陶芸の道に入る

独自の「陶芸河童」を生み出す

別府市役所、伊予銀行、別府市民ギャラリー、鉄輪湯けむり工芸展展示販売​

平成20年5月、母の在所である伊美に引越し現在に至る

受賞歴

大分県陶芸協会より奨励賞、技能賞受賞